「一帯一路」ニュースネットワーク

BRNN >> 「一帯一路」ニュースネットワーク >> データセンター >> 「一帯一路」データ

中国、1-4月期の輸出入総額が前年同期比7.9%増に

税関総署の統計によると、今年1‐4月期、中国の輸出入総額は前年同期比7.9%増の12兆5800億元(1元は約 19円)だった。内訳は、輸出が前年同期比10.3%増の6兆9700億元、輸出が同比5%増の5兆6100億元だった。貿易黒字は前年同期比39.2%増の1兆3600億元に達した。人民日報が報じた。 税関の統計によると、1‐4月期、中国の貿易構造は引き…

2022-05-14

中国1-4月の対外貿易7.9%増 増加率鈍化も多くの注目点 

税関総署が9日に発表したデータによると、今年1-4月には、中国の物品貿易輸出入総額が前年同期比7.9%増の12兆5800億元(1元は約19.4円)に上り、うち4月は増加率が目に見えて鈍化し、対外貿易にかかる下方圧力が顕在化した。新華社が伝えた。 対外経済貿易大学国家対外開放研究院の荘芮教授は、「目下の対外貿易の発展環境は厳しく複雑なもので、増加率の鈍化に…

2022-05-10

中国4月末の外貨準備高が3兆1197億ドルに

国家外貨管理局が7日に発表したデータによると、今年4月末現在、中国の外貨準備高は3兆1197億ドル(1ドルは約130.4円)となった。 同局の王春英副局長兼報道官は、「4月には、中国の国境を越えた資金は全体として純流入の状態が続き、国内の外国為替市場は需給が基本的バランスを保った」と説明した。 王氏は、「目下の外部環境の複雑性と不確実性が増大している…

2022-05-10

中国第1四半期の新規マーケットエンティティが637.9万に

国家市場監督管理総局によると、今年第1四半期(1-3月)には、全国の新規マーケットエンティティは前年同期比7.5%増の637万9千だった。3月1日には「中華人民共和国マーケットエンティティ登録管理条例」が正式に施行され、3月の新規マーケットエンティティは同19.3%増の295万に達した。…

2022-05-03

江蘇の「中欧班列」アジア路線列車が前年比71.2%増

江蘇省海安市にある海安鉄道物流拠点でこのほど、コンテナガントリークレーンがシー・アンド・レールで運ぶコンテナと国際定期貨物列車「中欧班列」で運ぶコンテナ(海安-ASEAN)をつり上げていた。今年第1四半期(1-3月)には、江蘇省を走る「中欧班列」アジア路線の列車が前年同期比71.2%増の534本に達した。…

2022-05-03
  1 2 3 4 5 6 7   next