「一帯一路」ニュースネットワーク

BRNN >> 「一帯一路」ニュースネットワーク >> コンテンツバンク >> 人民日報

瀾滄江―メコン川協力メディアクラウドサミットが開催

「瀾滄江―メコン川協力メディアクラウドサミット2020」が24日に開催された。中国、カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナムなど瀾滄江―メコン川流域6か国のメディアの代表が「感染症との闘いで協力し、経済を振興する」とのテーマをめぐり意見交換した。…

2020-11-27

第13次五カ年計画を振り返る 対外開放の水準を高め続けた中国

第13次五カ年計画期間を振り返ると、中国は対外開放という基本国策を堅持し、開放型経済新体制の段階的整備を推し進め、開放事業において新たな発展、新たな向上、新たなブレイクスルーを遂げ続け、対外開放の成果に世界が注目した。将来を展望すると、中国はさらに高い起点から改革開放を推進し、勢いに乗じて新たな征途を開く必要がある。…

2020-10-22

中国1-7月の一帯一路沿線国への投資が100億ドル超える

商務部(省)が20日に明らかにしたところによると、2020年1-7月には、中国の非金融分野の直接投資が4236億5千万元(1元は約15.3円)となり、前年同期比2.1%減少した。…

2020-08-21

感染症によって「一帯一路」協力の強靭性と活力を示した

「我々は協力パートナーと共に、『一帯一路』を団結して試練に対処する協力の道、人々の健康と安全を守る健康の道、経済と社会の回復を促進する復興の道、発展の潜在力を発揮させる成長の道として築きたい」。…

2020-06-23

メディアは新型コロナと共に戦うプラスのエネルギーを伝えるべき

新型コロナウイルスのパンデミックで、人類はウイルスと戦っている。苦難を共にし、運命を共にするこの特殊な時期において、メディアは情報伝達者であるだけでなく、感染症との世界の戦いの重要な参加者でもある。…

2020-05-08
  1