「一帯一路」ニュースネットワーク

BRNN >> 「一帯一路」ニュースネットワーク >> ニュースルーム >> 最新情報

「北京―東京フォーラム」は「世界平和と国際協調における中日両国の責任」に焦点

第18回「北京―東京フォーラム」(主催:中国外文出版発行事業局、言論NPO 後援:中国国務院新聞弁公室、日本外務省)が7日、開幕した。フォーラムはオンラインとオフラインを組み合わせた形で、北京と東京で同時開催となった。中国新聞社が伝えた。 今回のフォーラムは「中日国交正常化50周年で考える~世界の平和と国際協調の修復に向けた中日両国の責任~」を全体テーマ…

2022-12-08

習近平国家主席がリヤド到着 サウジ訪問、アラブ諸国や湾岸協力会議とのサミット出席へ

習近平国家主席は、サウジアラビアのサルマン国王の招待に応じた国賓訪問と、リヤドで開催される第1回中国・アラブ諸国サミット、中国・湾岸協力会議(GCC)サミット出席のため、現地時間7日午後に特別機でリヤド入りした。新華社が伝えた。 習主席は書面でメッセージを発表し、「中国とサウジアラビアは国交樹立後の32年間、戦略的相互信頼を絶えず強固にし、各分野の実務協…

2022-12-08

習近平国家主席がサウジ国賓訪問、アラブ諸国や湾岸協力会議との首脳会議に出席へ

習近平国家主席はサウジアラビアのサルマン国王の招待に応じて、12月7日から10日にかけて国賓として同国を訪問し、リヤドで開催される中国・アラブ諸国サミット、中国・湾岸協力会議(GCC)サミットに出席する。外交部(外務省)の華春瑩報道官が7日に発表した。(編集NA) 「人民網日本語版」2022年12月7日…

2022-12-08

浜田和幸氏「中国式現代化は発展途上国の模範になる」

世界中の注目する中国共産党第20回全国代表大会(第20回党大会)が成功裏に閉幕した。日本の有識者は第20回党大会の打ち出した方針や政策をどのように受け止め、今後の中日関係の発展をどのように展望しているのだろうか。これらの問題について、人民網はこのほど東京で日本の国際政治経済学者、元参議院議員、元外務大臣政務官、米ジョージ・ワシントン大学政治学博士の浜田和幸氏…

2022-12-08

ラオスのバナナを中国に輸送する中国ラオス鉄道の列車が初運行

ラオスのバナナを中国へ輸送する中国ラオス鉄道の1本目となる列車が7日、ラオスの首都・ヴィエンチャン市の南駅から中国湖南省長沙市に向かって出発した。新華社が報じた。 この貨物列車にはコールドチェーン・コンテナ25基が積載されており、ラオスの新鮮なバナナ500トンが積み込まれている。この「ポイント・ツー・ポイント」で中国の都市と結ばれている貨物列車は、湖南省…

2022-12-08
  1 2 3 4 5 6 7   next