「一帯一路」ニュースネットワーク

BRNN >> 「一帯一路」ニュースネットワーク >> データセンター >> 協力プロジェクト

瀾滄江―メコン川協力メディアクラウドサミットが開催

「瀾滄江―メコン川協力メディアクラウドサミット2020」が24日に開催された。中国、カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナムなど瀾滄江―メコン川流域6か国のメディアの代表が「感染症との闘いで協力し、経済を振興する」とのテーマをめぐり意見交換した。…

2020-11-27

中国は138か国・31国際組織と計201件の「一帯一路」協力文書に調印

国家発展改革委員会の孟瑋報道官は17日、新型コロナウイルス感染症による衝撃を前に「一帯一路」共同建設協力は十分な強靭性を示しており、現在までに中国は138か国・31国際組織と計201件の「一帯一路」共同建設協力文書に調印していることを明らかにした。…

2020-11-18

乗客迎えたパキスタン初の地下鉄 中国企業が建設請け負う

パキスタンで初となる中国企業が建設を請け負った地下鉄が東部パンジャブ州の州都ラホールで開通し、10月26日に、第一陣の乗客を迎えた。新華網が報じた。 「オレンジライン」と呼ばれるこの地下鉄の建設は中国企業が請け負い、同月25日に、ラホールと中国・北京をビデオ通話で結び、開通セレモニーが開催された。これにより、パキスタンは「地下鉄時代」に突入したことになる…

2020-11-13

中国が製造したパキスタン初の地下鉄が開通

パキスタンの都市ラホールで地下鉄路線「オレンジライン」が10月25日に開通し、営業を開始した。「一帯一路(the Belt and Road)」イニシアティブの下で中国・パキスタン経済回廊として初めて…

2020-10-26

中国企業がセルビア高速道路プロジェクトに調印

セルビア政府と中国路橋工程有限責任公司は6日にベオグラードで、「ノービサード-ルーマ」高速道路プロジェクトの設計・建設をめぐるビジネス契約に調印した。…

2020-10-12
  1 2 3 4   next