「一帯一路」ニュースネットワーク

BRNN >> 「一帯一路」ニュースネットワーク >> データセンター >> 協力プロジェクト

2022年度「一帯一路」の今年の漢字は「通」

中国パブリック・リレーションズ協会が主催する2022年度の「一帯一路」(the Belt and Road)の今年の漢字が19日、オンラインで発表された。専門家やメディアの選出、推薦を経て、「通」が今年の漢字に選ばれた。新華網が報じた。 中国人民政治協商会議の委員を務める、中国パブリック・リレーションズ協会の張小影副会長によると、「一帯一路」の今年…

2022-05-20

広西がASEAN中国生薬輸入の主要ルートに ベトナムから初列車

中国生薬をベトナムから輸入する専用列車の第1便出発式典が5日、広西壮(チワン)族自治区の凴祥鉄道通関地で行なわれた。同列車が運行を常態化するようになると、中越両国の中医薬産業における全面的協力の深化が後押しされるようになる。…

2022-05-10

重慶経由でロシアと広西を陸で結ぶ新たな路線で初運行

シー・アンド・レールの新たな路線となる国際定期貨物列車(ロシア—重慶—広西チワン族自治区)を初めて運行する列車が9日午前、重慶江津小南埡鉄道物流センターからゆっくりと発車した。同列車に積載されたコンテナ25基には、約400万元(1元は約19.5円)相当のロシアで生産された日用品が積み込まれている。中央テレビニュースが報じた。 同列車は、ロシアのウスチ=イ…

2022-05-10

中国ラオス鉄道駅が人気観光スポットに ラオス

4月になると、ラオスの各地でプルメリアが美しい花を咲かせる。地元の新年を祝う「水かけ祭」の時期になると、多くの新婚カップルが中国ラオス鉄道の駅に来て、ウェディングフォトを撮影する。そしてカップルが手を取り合い、幸せに満ちたロマンチックな瞬間を捉えた写真がラオスのSNS上で大きな話題となっている。人民日報が報じた。 ラオスの新年を祝う「水かけ祭」の時…

2022-05-05

中国企業が舗装工事を請け負った道路がルワンダの人々の生活を便利に

ルワンダの南部州では、舗装されたアスファルトの道路が、連綿と起伏する山々に沿って蛇行して続いており、HuyeやKibeho、Munini、Ngomaといった地域を結んでいる。新華社が報じた。 4月21日、ルワンダのHuyeからKibehoへとつながる道を歩く2人の女性(撮影・吉莉)。 中国電力建設集団有限公司(中国電建)が舗装したこの全長66キ…

2022-04-27
  1 2 3 4 5 6 7   next