「一帯一路」ニュースネットワーク

BRNN >> 「一帯一路」ニュースネットワーク >> ニュースルーム >> 中国情報

中国国内初となる民営の高速鉄道が全線開通 浙江省台州

浙江省の杭州市、紹興市、台州市を結ぶ杭紹台高速鉄道では6月22日、浙江省温嶺駅のバラストレス化された道床において、最後のレール1組の接続が無事行われた。これにより、中国国内で初となる民営持株高速鉄道の…

2021-06-23

「 一帯一路」の「今年の漢字」、5月15日に発表へ 候補の漢字9文字を発表

中国公共関係協会と尼山世界儒学センター、山東省済寧市党委員会宣伝部が今月20日に共同で開いた記者会見で、2021年度の「一帯一路(the Belt and Road)」の「今年の漢字」募集キャンペーンがさまざまなチャンネルを通じて実施され、候補として「合」、「馳」、「済」、「安」、「長」「通」、「韌」、「互」、「同」の漢字9文字が選出されたことが発表された。…

2021-04-22

中国版ベター・コットン・イニシアティブ「未来綿花」計画策定着々

資料写真 香港紙「南華早報」は4月15日付で掲載した「新疆維吾爾(ウイグル)自治区の綿花をめぐる騒動が中国版『ベター・コットン・イニシアティブ』の立ち上げを加速」と題する記事で、ある関係者の言葉として、「ベター・コットン・イニシアティブ(BCI)が新疆の綿花産業に対する事実無根の非難をして以来、中国は中国版ベター・コットン・イニシアティブの推進を加速させ…

2021-04-19

世界のネット民「武漢にはおいしいグルメがあり、市民も親切」

中国外交部(外務省)の世界に向けて湖北省をPRするプロモーション活動が中国国内外のメディアやネットユーザーの注目を集めている。現時点で、武漢の国際交流プラットホームであるフェイスブックのアカウント「発現武漢」(@DiscoverWuhan)の閲覧数は約100万回に達しているほか、フランス、スペイン、日本、韓国、アルゼンチン、タイ、パキスタンなどのネットユーザ…

2021-04-16

成都始発の国際定期貨物列車「中欧班列」第1便がロシアへ

四川省成都市始発、ロシア・サンクトペテルブルク行きの国際定期貨物列車「中欧班列」第1便がこのほど、サンクトペテルブルクのシュシャリ駅に到着した。…

2021-03-24
  1 2 3 4 5 6 7   next