「一帯一路」ニュースネットワーク

BRNN >> 「一帯一路」ニュースネットワーク >> ニュースルーム >> 習近平総書記

習近平総書記「中国式現代化を推進し、さらに改革を全面的に深化」

習近平中共中央総書記(国家主席、中央軍事委員会主席)は23日、山東省済南市で企業と専門家の座談会を主催し、重要談話を発表した。新華社が伝えた。 習総書記は「中国共産党第20回全国代表大会(第20回党大会)は、社会主義現代化国家の全面的建設という壮大な青写真を描き、中国式現代化によって強国建設と民族復興の偉業を全面的に推進するという中心任務を確立した。さらなる…

2024-05-24

習近平総書記が山東省日照市を視察

習近平総書記は22日午後、山東省日照市を視察した。習総書記は日照港と陽光海岸緑道を相次いで訪れ、現地の港湾スマート化・グリーン化の推進、対外開放の拡大、海岸線生態保護・修復の強化、人々の生活の質の向上などの状況を視察した。(編集AK) 「人民網日本語版」2024年5月23日…

2024-05-23

習近平国家主席が中米観光ハイレベル対話の開幕にメッセージ

習近平国家主席は22日、第14回中米観光ハイレベル対話の開幕を受けて、書簡でメッセ―ジを寄せた。新華社が伝えた。 習主席は「今年は中米国交樹立45周年にあたる。中米関係の礎は人々が築き、中米関係の大きな扉は人々が開き、中米関係の物語は人々が記してきたものであり、中米関係の未来も必ず両国民が共同で創り上げることになる」と指摘。 「観光は中米両国民が行き来し、交…

2024-05-23

チャド大統領選勝利のマハマト・デビ氏に習近平国家主席が祝電

習近平国家主席は20日、チャド共和国の大統領選に勝利したマハマト・イドリス・デビ氏に祝電を送った。新華社が伝えた。 習主席は「近年、中国・チャド関係は良い発展基調を維持し、政治的相互信頼を不断に深め、各分野の協力を着実に推進し、国際協力を一層緊密化している。私は中国とチャドの関係発展を非常に重視しており、マハマト大統領と共に努力して、相互支持を強化し、友好協…

2024-05-23

北マケドニア大統領選勝利のシルヤノフスカダフコバ氏に習近平国家主席が祝電

習近平国家主席はこのほど、北マケドニア共和国の大統領選に勝利したシルヤノフスカダフコバ氏に祝電を送った。新華社が伝えた。 習主席は「中国と北マケドニアには深い伝統的な友好関係がある。近年、両国は実務協力を着実に推進し、その成果は人々に恩恵を及ぼしている。私は中国と北マケドニアの関係発展を非常に重視しており、シルヤノフスカダフコバ大統領と共に努力して、政治的相…

2024-05-23
  1 2 3 4 5 6 7   next