「一帯一路」ニュースネットワーク

全長3422キロ!中国の最も長い「横」の高速鉄道路線が完成



 徐連高速鉄道が今月8日に開通した。全長は185キロ、設計時速は350キロ、開通初期は時速300キロで走行する。これにより、中国の高速鉄道網「八縦八横」のうち、最も長い「横」の路線である連雲港と新疆維吾爾(ウイグル)自治区烏魯木斉(ウルムチ)市を結ぶ高速鉄道が全線開通した。
全長3422キロ!中国の最も長い「横」の高速鉄道路線が完成

 徐連高速鉄道が今月8日に開通した。全長は185キロ、設計時速は350キロ、開通初期は時速300キロで走行する。これにより、中国の高速鉄道網「八縦八横」のうち、最も長い「横」の路線である連雲港と新疆維吾爾(ウイグル)自治区烏魯木斉(ウルムチ)市を結ぶ高速鉄道が全線開通した。

中国は138か国・31国際組織と計201件の「一帯一路」協力文書に調印



 新型コロナウイルス感染症による衝撃を前に「一帯一路」共同建設協力は十分な強靭性を示しており、現在までに中国は138か国・31国際組織と計201件の「一帯一路」共同建設協力文書に調印している。
中国は138か国・31国際組織と計201件の「一帯一路」協力文書に調印

 新型コロナウイルス感染症による衝撃を前に「一帯一路」共同建設協力は十分な強靭性を示しており、現在までに中国は138か国・31国際組織と計201件の「一帯一路」共同建設協力文書に調印している。

乗客迎えたパキスタン初の地下鉄 中国企業が建設請け負う


 パキスタンで初となる中国企業が建設を請け負った地下鉄が東部パンジャブ州の州都ラホールで開通し、10月26日に、第一陣の乗客を迎えた。
乗客迎えたパキスタン初の地下鉄 中国企業が建設請け負う

 パキスタンで初となる中国企業が建設を請け負った地下鉄が東部パンジャブ州の州都ラホールで開通し、10月26日に、第一陣の乗客を迎えた。

「7つの進化」で回を追うごとに良くなる輸入博


 第3回中国国際輸入博覧会(輸入博)が11月5日、上海で予定通り開催される。「第3回輸入博の全体的枠組みは前2回とほぼ変わらないが、フォーチュン・グローバル500と業界トップ企業の平均展示面積は第2回より14%増えた。」
「7つの進化」で回を追うごとに良くなる輸入博

 第3回中国国際輸入博覧会(輸入博)が11月5日、上海で予定通り開催される。「第3回輸入博の全体的枠組みは前2回とほぼ変わらないが、フォーチュン・グローバル500と業界トップ企業の平均展示面積は第2回より14%増えた。」

第13次五カ年計画を振り返る 対外開放の水準を高め続けた中国



 中国は対外開放という基本国策を堅持し、開放型経済新体制の段階的整備を推し進め、開放事業において新たな発展、新たな向上、新たなブレイクスルーを遂げ続け、対外開放の成果に世界が注目した。
第13次五カ年計画を振り返る 対外開放の水準を高め続けた中国

 中国は対外開放という基本国策を堅持し、開放型経済新体制の段階的整備を推し進め、開放事業において新たな発展、新たな向上、新たなブレイクスルーを遂げ続け、対外開放の成果に世界が注目した。

中国企業がセルビア高速道路プロジェクトに調印


 セルビア政府と中国路橋工程有限責任公司は6日にベオグラードで、「ノービサード-ルーマ」高速道路プロジェクトの設計・建設をめぐるビジネス契約に調印した。
中国企業がセルビア高速道路プロジェクトに調印

 セルビア政府と中国路橋工程有限責任公司は6日にベオグラードで、「ノービサード-ルーマ」高速道路プロジェクトの設計・建設をめぐるビジネス契約に調印した。

第7回シルクロード国際映画祭の7つの見所とは?

 第7回シルクロード国際映画祭が今月11日、陝西省の古都である西安市で開幕した。同映画祭ではシルクロード沿線国・地域の映画界の著名人たちがオンライン・オフラインで多彩な活動を展開する。ここではそんな同映画祭の7つの見所について紹介していこう。
第7回シルクロード国際映画祭の7つの見所とは?

 第7回シルクロード国際映画祭が今月11日、陝西省の古都である西安市で開幕した。同映画祭ではシルクロード沿線国・地域の映画界の著名人たちがオンライン・オフラインで多彩な活動を展開する。ここではそんな同映画祭の7つの見所について紹介していこう。

第7回シルクロード国際映画祭が11日から16日まで西安で開催

 第7回シルクロード国際映画祭が今月11日から16日までの6日間、古代シルクロードの起点である陝西省西安市で開催される。
第7回シルクロード国際映画祭が11日から16日まで西安で開催

 第7回シルクロード国際映画祭が今月11日から16日までの6日間、古代シルクロードの起点である陝西省西安市で開催される。

中国、54ヶ国と学歴・学位の相互認定協定締結

 中国は近年、世界各国との教育の分野の協力と交流を深化させ、現在既に、188ヶ国・地域の46の重要な国際組織と教育の分野の協力・交流関係を築き、54ヶ国と、学歴・学位相互認証協定を締結している。
中国、54ヶ国と学歴・学位の相互認定協定締結

 中国は近年、世界各国との教育の分野の協力と交流を深化させ、現在既に、188ヶ国・地域の46の重要な国際組織と教育の分野の協力・交流関係を築き、54ヶ国と、学歴・学位相互認証協定を締結している。

中国の「高分11号02星」、打ち上げに成功

 中国は7日午後1時57分、太原衛星発射センターで「長征4号乙」キャリアロケットを使い、「高分11号02星」を予定の軌道に送り込んだ。打ち上げが無事成功した。
中国の「高分11号02星」、打ち上げに成功

 中国は7日午後1時57分、太原衛星発射センターで「長征4号乙」キャリアロケットを使い、「高分11号02星」を予定の軌道に送り込んだ。打ち上げが無事成功した。

/

最新情報

もっと見る

【2021年政府活動報告】第13次五カ年計画の主要目標を達成

李克強総理は5日の政府活動報告で、過去5年間に中国は経済・社会発展において新たな歴史的成果を収めたと述べた。

2021-03-05

中国の2020年物品貿易総額、前年比1.9%増の32兆1557億元

国家統計局は公式サイトで28日、「中華人民共和国2020年国民経済・社会発展統計公報」を発表した。

2021-03-01

全長3422キロ!中国の最も長い「横」の高速鉄道路線が完成

中国鉄路の公式微信(WeChat)アカウントによると、江蘇省徐州市と連雲港市を1時間でつなぐ徐連高速鉄道が今月8日に開通した。

2021-02-08

天津港で今年1本目の「一帯一路」直航航路が開通

コンテナ船「永康号」が1月29日、天津港集装箱公司埠頭から出港し、天津港とシンガポール、マレーシアのクランなどの港と結ぶ「一帯一路(the Belt and Road)」直航航路が正式に開通した。

2021-02-02

「一帯一路」国際マルチ連携輸送スマート物流中枢プラットフォームがリリース

西安国際陸港集団が開発した「一帯一路(the Belt and Road)」国際マルチ連携輸送スマート物流ハブプラットフォーム「陸港クラウド埠頭」が1月27日、リリースされ、その運営をスタートした。

2021-02-01

ボツワナがアフリカ46ヶ国目の「一帯一路」共同建設パートナー国に

王毅国務委員兼外交部長(外相)は現地時間7日、ボツワナのクワペ外相と同国の首都・ハボローネで「一帯一路」(the Belt and Road)共同建設に関する覚書に署名した。新華社が伝えた。

2021-01-08

王毅氏、アフリカ45ヶ国目の『一帯一路』協力パートナーとなったコンゴ民主共和国を歓迎

王毅国務委員兼外交部長(外相)は現地時間6日、コンゴ民主共和国のトゥンバ・ンゼザ外相と首都キンシャサで会談した。会談後、両外相は「一帯一路」(the Belt and Road)共同建設の推進に関する両国政府間の覚書に署

2021-01-07

王毅外交部長、「厳冬の世界経済に暖流を注ぐ『一帯一路』協力」

王毅国務委員兼外交部長(外相)はこのほど、新華社と中央広播電視総台の共同インタビューに応じ、「一帯一路」(the Belt and Road)協力について次のように述べた。新華社が伝えた。

2021-01-04

「一帯一路」参加国に中医薬を輸出する拠点を陝西省に設置

中国西北地区最大規模で、陝西省の中医薬材ストックの需要の70%を満たすことができる関中中医薬材物流拠点の運営が11月28日に始まった。

2020-12-10
  • 中国が日韓・ASEANとの協力強化を図るのはなぜか?
  • 日本の専門家「中国による小康社会の全面的完成はグローバル・ガバナンスに新たな経験」
  • AIIBの友人の輪がますます拡大するのはなぜか

    習近平国家主席はこのほど行われたアジアインフラ投資銀行(AIIB)第5回理事会の年次総会のビデオ会議

    中国、「高分9号03星」の打ち上げに成功

    「長征2号丁」キャリアロケットが打ち上げに成功 中国は17日午後3時19分、酒泉衛星発射センター

    「日本—中国(連雲港)—モンゴル」列車第1便が出国 貨物は中古車

    二連税関(内蒙古<内モンゴル>自治区)が14日に発表した情報によると、「日本—中国(連雲港)—モンゴ