「一帯一路」ニュースネットワーク

中国企業がセルビア高速道路プロジェクトに調印


 セルビア政府と中国路橋工程有限責任公司は6日にベオグラードで、「ノービサード-ルーマ」高速道路プロジェクトの設計・建設をめぐるビジネス契約に調印した。
中国企業がセルビア高速道路プロジェクトに調印

 セルビア政府と中国路橋工程有限責任公司は6日にベオグラードで、「ノービサード-ルーマ」高速道路プロジェクトの設計・建設をめぐるビジネス契約に調印した。

第7回シルクロード国際映画祭の7つの見所とは?

 第7回シルクロード国際映画祭が今月11日、陝西省の古都である西安市で開幕した。同映画祭ではシルクロード沿線国・地域の映画界の著名人たちがオンライン・オフラインで多彩な活動を展開する。ここではそんな同映画祭の7つの見所について紹介していこう。
第7回シルクロード国際映画祭の7つの見所とは?

 第7回シルクロード国際映画祭が今月11日、陝西省の古都である西安市で開幕した。同映画祭ではシルクロード沿線国・地域の映画界の著名人たちがオンライン・オフラインで多彩な活動を展開する。ここではそんな同映画祭の7つの見所について紹介していこう。

第7回シルクロード国際映画祭が11日から16日まで西安で開催

 第7回シルクロード国際映画祭が今月11日から16日までの6日間、古代シルクロードの起点である陝西省西安市で開催される。
第7回シルクロード国際映画祭が11日から16日まで西安で開催

 第7回シルクロード国際映画祭が今月11日から16日までの6日間、古代シルクロードの起点である陝西省西安市で開催される。

中国、54ヶ国と学歴・学位の相互認定協定締結

 中国は近年、世界各国との教育の分野の協力と交流を深化させ、現在既に、188ヶ国・地域の46の重要な国際組織と教育の分野の協力・交流関係を築き、54ヶ国と、学歴・学位相互認証協定を締結している。
中国、54ヶ国と学歴・学位の相互認定協定締結

 中国は近年、世界各国との教育の分野の協力と交流を深化させ、現在既に、188ヶ国・地域の46の重要な国際組織と教育の分野の協力・交流関係を築き、54ヶ国と、学歴・学位相互認証協定を締結している。

中国の「高分11号02星」、打ち上げに成功

 中国は7日午後1時57分、太原衛星発射センターで「長征4号乙」キャリアロケットを使い、「高分11号02星」を予定の軌道に送り込んだ。打ち上げが無事成功した。
中国の「高分11号02星」、打ち上げに成功

 中国は7日午後1時57分、太原衛星発射センターで「長征4号乙」キャリアロケットを使い、「高分11号02星」を予定の軌道に送り込んだ。打ち上げが無事成功した。

中欧班列の7月の発送貨物が前年同月比73%増に

 7月、国際定期貨物列車「中欧班列」の運行数は前年同月比68%増の1232便、発送された貨物は同比73%増の11万3000万コンテナと、5ヶ月連続で二桁台の増加となった。
中欧班列の7月の発送貨物が前年同月比73%増に

 7月、国際定期貨物列車「中欧班列」の運行数は前年同月比68%増の1232便、発送された貨物は同比73%増の11万3000万コンテナと、5ヶ月連続で二桁台の増加となった。

中国、「高分9号04星」の打ち上げに成功

 中国は6日12時1分、酒泉衛星発射センターで「長征2号丁」キャリアロケットを使い、「高分9号04星」を予定の軌道に送り込んだ。打ち上げは無事成功した。
中国、「高分9号04星」の打ち上げに成功

 中国は6日12時1分、酒泉衛星発射センターで「長征2号丁」キャリアロケットを使い、「高分9号04星」を予定の軌道に送り込んだ。打ち上げは無事成功した。

第3回輸入博がバージョンアップ 7つの「さらに」に注目

 世界から買い、世界に売る、高品質で選りすぐりの最先端の製品、情熱あふれるバイヤーチーム……成功裏に開催した過去2回の中国国際輸入博覧会は、すべての参加者に忘れられない印象を残した。今年11月5日から10日にかけて、第3回中国国際輸入博覧会が上海市で開催される。
第3回輸入博がバージョンアップ 7つの「さらに」に注目

 世界から買い、世界に売る、高品質で選りすぐりの最先端の製品、情熱あふれるバイヤーチーム……成功裏に開催した過去2回の中国国際輸入博覧会は、すべての参加者に忘れられない印象を残した。今年11月5日から10日にかけて、第3回中国国際輸入博覧会が上海市で開催される。

「日本—中国(連雲港)—モンゴル」列車第1便が出国 貨物は中古車

 二連税関(内蒙古<内モンゴル>自治区)が14日に発表した情報によると、「日本—中国(連雲港)—モンゴル」列車の第1便が二連浩特の鉄道通関地から出国した。同列車に積まれた主な貨物は中古車で、重量は289.11トン、価格は99万9100元(約1511万円)に上るという。
「日本—中国(連雲港)—モンゴル」列車第1便が出国 貨物は中古車

 二連税関(内蒙古<内モンゴル>自治区)が14日に発表した情報によると、「日本—中国(連雲港)—モンゴル」列車の第1便が二連浩特の鉄道通関地から出国した。同列車に積まれた主な貨物は中古車で、重量は289.11トン、価格は99万9100元(約1511万円)に上るという。

中国、「高分9号03星」の打ち上げに成功

 中国は17日午後3時19分、酒泉衛星発射センターで「長征2号丁」キャリアロケットを使い、「高分9号03星」を予定の軌道に投入し、打ち上げは無事成功した。今回の任務ではさらに「皮星3号A星」と「和徳5号」が同時に打ち上げられた。
中国、「高分9号03星」の打ち上げに成功

 中国は17日午後3時19分、酒泉衛星発射センターで「長征2号丁」キャリアロケットを使い、「高分9号03星」を予定の軌道に投入し、打ち上げは無事成功した。今回の任務ではさらに「皮星3号A星」と「和徳5号」が同時に打ち上げられた。

/

最新情報

もっと見る

中国は138か国・31国際組織と計201件の「一帯一路」協力文書に調印

国家発展改革委員会の孟瑋報道官は17日、新型コロナウイルス感染症による衝撃を前に「一帯一路」共同建設協力は十分な強靭性を示しており、現在までに中国は138か国・31国際組織と計201件の「一帯一路」共同建設協力文書に調印

2020-11-18

乗客迎えたパキスタン初の地下鉄 中国企業が建設請け負う

パキスタンで初となる中国企業が建設を請け負った地下鉄が東部パンジャブ州の州都ラホールで開通し、10月26日に、第一陣の乗客を迎えた。

2020-11-13

中国1-9月の「一帯一路」沿線国との物品貿易が1.5%増

商務部(省)の任鴻斌部長補佐が12日に国務院新聞弁公室で行われた国務院政策定例ブリーフィングで述べたところによると、今年1-9月には、中国と「一帯一路」(the Belt and Road)沿線国との物品貿易額が6兆75

2020-11-13

第14次五カ年計画の主要目標達成のため力を入れるべき分野とは?

中国共産党第19期中央委員会第5回全体会議(五中全会)は「国民経済・社会発展第14次五カ年計画と2035年までの長期目標の策定に関する中共中央の提議」を審議・採択し、第14次五カ年計画期間の経済・社会発展の主要目標と重点

2020-11-02

天津港で「一帯一路」新航路が開通 今年4本目

コンテナ船「金星佐伊」がこのほど、天津港聯盟国際コンテナ埠頭に寄港し、天津港集団にとっては今年4本目となる「一帯一路」(the Belt and Road)新航路が開通した。

2020-11-02

「7つの進化」で回を追うごとに良くなる輸入博

第3回中国国際輸入博覧会(輸入博)が11月5日、上海で予定通り開催される。中国国際輸入博覧局の孫成海副局長は、「第3回輸入博の全体的枠組みは前2回とほぼ変わらないが、フォーチュン・グローバル500と業界トップ企業の平均展

2020-10-30

中国が製造したパキスタン初の地下鉄が開通

パキスタンの都市ラホールで地下鉄路線「オレンジライン」が10月25日に開通し、営業を開始した。「一帯一路(the Belt and Road)」イニシアティブの下で中国・パキスタン経済回廊として初めて

2020-10-26

第13次五カ年計画を振り返る 対外開放の水準を高め続けた中国

第13次五カ年計画期間を振り返ると、中国は対外開放という基本国策を堅持し、開放型経済新体制の段階的整備を推し進め、開放事業において新たな発展、新たな向上、新たなブレイクスルーを遂げ続け、対外開放の成果に世界が注目した。将

2020-10-22

国際技術移転大会、浦江革新フォーラムで初開催へ

2020浦江革新フォーラムが22−30日にかけて上海市で開催される。フォーラムの名誉招待国はセルビア、名誉招待省は陝西省。国際技術移転大会(展示会)が同期間中に初めて開催される。これは中国初の「革新の需要」をテーマとする

2020-10-19

中国企業がセルビア高速道路プロジェクトに調印

セルビア政府と中国路橋工程有限責任公司は6日にベオグラードで、「ノービサード-ルーマ」高速道路プロジェクトの設計・建設をめぐるビジネス契約に調印した。

2020-10-12

BRNN動向

もっと見る

瀾滄江―メコン川協力メディアクラウドサミットが開催

「瀾滄江―メコン川協力メディアクラウドサミット2020」が24日に開催された。中国、カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナムなど瀾滄江―メコン川流域6か国のメディアの代表が「感染症との闘いで協力し、経済を振興する」

2020-11-27

中国企業がセルビア高速道路プロジェクトに調印

セルビア政府と中国路橋工程有限責任公司は6日にベオグラードで、「ノービサード-ルーマ」高速道路プロジェクトの設計・建設をめぐるビジネス契約に調印した。

2020-10-12
  • 中国が日韓・ASEANとの協力強化を図るのはなぜか?
  • 日本の専門家「中国による小康社会の全面的完成はグローバル・ガバナンスに新たな経験」
  • AIIBの友人の輪がますます拡大するのはなぜか

    習近平国家主席はこのほど行われたアジアインフラ投資銀行(AIIB)第5回理事会の年次総会のビデオ会議

    中国、「高分9号03星」の打ち上げに成功

    「長征2号丁」キャリアロケットが打ち上げに成功 中国は17日午後3時19分、酒泉衛星発射センター

    「日本—中国(連雲港)—モンゴル」列車第1便が出国 貨物は中古車

    二連税関(内蒙古<内モンゴル>自治区)が14日に発表した情報によると、「日本—中国(連雲港)—モンゴ