「一帯一路」ニュースネットワーク

シルクロード友好使者  バレエを通して中国の物語を描き出す日本の「白毛女」 


 松山樹子さんは、背が高く、足の形がきれいで、生まれ付きバレエの素質を備えていた。
シルクロード友好使者  バレエを通して中国の物語を描き出す日本の「白毛女」 

 松山樹子さんは、背が高く、足の形がきれいで、生まれ付きバレエの素質を備えていた。

中国とパキスタンの友誼の証・地下鉄「オレンジライン」 


 パキスタン第2の都市ラホールを走る地下鉄・オレンジラインは2020年10月25日に開通した。同線はパキスタン初の地下鉄で、現時点でも唯一の地下鉄となっている。
中国とパキスタンの友誼の証・地下鉄「オレンジライン」 

 パキスタン第2の都市ラホールを走る地下鉄・オレンジラインは2020年10月25日に開通した。同線はパキスタン初の地下鉄で、現時点でも唯一の地下鉄となっている。

「一帯一路」初の大型水力発電投資プロジェクトが貯水開始 


 三峡集団が投資・建設するパキスタンのカロット水力発電所の仮排水路のゲートが20日、予定通りに閉められ、貯水が開始した。
「一帯一路」初の大型水力発電投資プロジェクトが貯水開始 

 三峡集団が投資・建設するパキスタンのカロット水力発電所の仮排水路のゲートが20日、予定通りに閉められ、貯水が開始した。

「『一帯一路』ハンドブック(2020)」発表 理論探求の最新成果を示す


 「一帯一路」イニシアティブ8周年記念国際学術シンポジウムならびに「『一帯一路』ハンドブック(2020)」発表会が7日、北京で開催された。
「『一帯一路』ハンドブック(2020)」発表 理論探求の最新成果を示す

 「一帯一路」イニシアティブ8周年記念国際学術シンポジウムならびに「『一帯一路』ハンドブック(2020)」発表会が7日、北京で開催された。

1-7月の経済情勢に関するデータを発表 中国


 中国の関係機関はこのほど、対外貿易と外資誘致、対外投資などのデータを発表し、2021年1-7月の経済情勢に関して報告した。
1-7月の経済情勢に関するデータを発表 中国

 中国の関係機関はこのほど、対外貿易と外資誘致、対外投資などのデータを発表し、2021年1-7月の経済情勢に関して報告した。

中国国際サービス貿易交易会9月に開催 健康衛生サービスに注目 


 2021年中国国際サービス貿易交易会(CIFTIS)が9月2日から7日まで、北京市の北京国家会議センターと新首鋼先端産業総合サービス区(首鋼パーク)で開催される。テーマは「未来を切り開くデジタル、発展を促進するサービス」。
中国国際サービス貿易交易会9月に開催 健康衛生サービスに注目 

 2021年中国国際サービス貿易交易会(CIFTIS)が9月2日から7日まで、北京市の北京国家会議センターと新首鋼先端産業総合サービス区(首鋼パーク)で開催される。テーマは「未来を切り開くデジタル、発展を促進するサービス」。

世界最長のタンカ、チベット族の「百科事典」


 「中国蔵(チベット)族文化芸術彩絵大観」(上巻)(以下「彩絵大観」)は現在、青海省西寧市の青海チベット文化博物院に収蔵されている。1999年12月にギネス世界記録に認定され、世界最長の唐卡(タンカ)となった。
世界最長のタンカ、チベット族の「百科事典」

 「中国蔵(チベット)族文化芸術彩絵大観」(上巻)(以下「彩絵大観」)は現在、青海省西寧市の青海チベット文化博物院に収蔵されている。1999年12月にギネス世界記録に認定され、世界最長の唐卡(タンカ)となった。

「中欧班列」が上半期は累計7377本運行


 中国国家鉄路集団が9日に明らかにしたところによると、今年上半期には、国際定期貨物列車「中欧班列」の累計運行本数が前年同期比43%増の7377本、輸送されたコンテナは同52%増の70万7千TEU(20フィート標準コンテナ換算)になり、実入りコンテナの総合割合は98%に達した。
「中欧班列」が上半期は累計7377本運行

 中国国家鉄路集団が9日に明らかにしたところによると、今年上半期には、国際定期貨物列車「中欧班列」の累計運行本数が前年同期比43%増の7377本、輸送されたコンテナは同52%増の70万7千TEU(20フィート標準コンテナ換算)になり、実入りコンテナの総合割合は98%に達した。

マルコポーロの目に映った「東洋最大の港町・泉州」とは?


 イタリアのサン・マルコ大聖堂には、「マルコポーロの壺」と呼ばれる磁器がある。それは、約700年前に世界各地を旅したマルコポーロが中国の福建省泉州市からイタリアに持ち帰ったもので、同市徳化県で製作された磁器だ。
マルコポーロの目に映った「東洋最大の港町・泉州」とは?

 イタリアのサン・マルコ大聖堂には、「マルコポーロの壺」と呼ばれる磁器がある。それは、約700年前に世界各地を旅したマルコポーロが中国の福建省泉州市からイタリアに持ち帰ったもので、同市徳化県で製作された磁器だ。

北京とウルムチ結ぶ京新高速道路が全線竣工・開通 全長約2800キロ 


 北京市と新疆維吾爾(ウイグル)自治区烏魯木斉(ウルムチ)市を結ぶ京新高速道路の「ラスト・ワンマイル」となる梧桐大泉-木壘(モリ)区間が6月30日に開通した。
北京とウルムチ結ぶ京新高速道路が全線竣工・開通 全長約2800キロ 

 北京市と新疆維吾爾(ウイグル)自治区烏魯木斉(ウルムチ)市を結ぶ京新高速道路の「ラスト・ワンマイル」となる梧桐大泉-木壘(モリ)区間が6月30日に開通した。

/

最新情報

もっと見る

湾岸諸国外相の訪中は何を意味するのか

湾岸アラブ諸国4ヶ国の外相と湾岸協力会議(GCC)の事務局長が現在、中国を訪問している。

2022-01-11

中国とパキスタンの友誼の証・地下鉄「オレンジライン」

パキスタン第2の都市ラホールを走る地下鉄・オレンジラインは2020年10月25日に開通した。

2022-01-05

国際定期貨物列車「中欧班列」の2021年の運行数が1万5000本に

中国国家鉄路集団有限公司(以下、「国鉄集団」)によると、2021年における国際定期貨物列車「中欧班列」の運行数が前年比22%増の1万5000本、コンテナ(TEU)取扱数量が同比29%増の146万TEUに達し、世界の産業チェーンとサプライチェーンがスムーズに流れるよう保障し、新発展の構造構築に多大な貢献を行った。

2022-01-05

中国とパキスタンの友誼の証・地下鉄「オレンジライン」

パキスタン第2の都市ラホールを走る地下鉄・オレンジラインは2020年10月25日に開通した。

2022-01-05

<企画>1-11月の経済情勢に関するデータを発表 中国

中国の関係機関はこのほど、対外貿易と外資誘致、対外投資などのデータを発表し、2021年1-10月の経済情勢に関して報告し

2021-12-28

シルクロード友好使者  バレエを通して中国の物語を描き出す日本の「白毛女」

松山樹子さんは、背が高く、足の形がきれいで、生まれ付きバレエの素質を備えていた。

2021-12-21

北京冬季五輪

もっと見る

冬季五輪と春節がコラボ!天安門広場のお祝いムード高まる

北京冬季五輪が開会する3日前の2月1日に、中国は春節(旧正月)を迎える。

2022-01-14

北京冬季五輪の開会式は100分以内に短縮 パフォーマーはおよそ3千人

北京冬季五輪の準備作業がラストスパートに入る中、北京冬季五輪組織委員会は11日午前、初のオンライン記者会見を開き、北京冬季五輪の準備作業の全体的な進捗状況について説明するとともに、中国国内外のメディア関係者が関心を抱く点について答えた。

2022-01-14

冬季五輪施設の中で史上最大規模誇る張家口山地中継センター 河北省

冬季五輪施設の中で、史上最大の建築規模を誇る山地中継センターとなる河北省張家口山地中継センターでは、2022年北京冬季五

2022-01-14

降雪後の崇礼は冬季五輪ムード満点に 河北省張家口市

河北省張家口市崇礼区にある北京市と張家口市を結ぶ京張高速鉄道の太子城駅の駅前広場には1月12日、雪がふり積もっていた。1

2022-01-14
  • 王毅部長「中国、アフガニスタンに2億元相当の緊急支援を決定」
  • 中国・モンゴル外相会談 8つの共通認識
  • 「幸せな生活を追い求めて」中国貧困脱却成果展が東京で開幕
  • 「一帯一路」アジア太平洋地域国際協力ハイレベル会議で6つの共通認識

    王毅国務委員兼外交部長(外相)は23日、「一帯一路」アジア太平洋地域国際協力ハイレベル会議の議長を務

    中日「リモート対話」が威海で開催 交流イベント「対話地方」シリーズスタート

    中国各地で展開される中日交流イベント「対話地方」シリーズの今年第一弾となる中日経済貿易・文化・観光交

    中国、1-4月の「一帯一路」沿線国への直接投資が14%増

    商務部が27日に明らかにしたところによると、今年1-4月には、中国の「一帯一路」(the Belt