「一帯一路」ニュースネットワーク

BRNN >> 「一帯一路」ニュースネットワーク >> ニュースルーム >> 動画

王毅部長、「中国外交政策と対外関係」に関する記者会見

第13期全国人民代表大会(全人代)第4回会議は3月7日午後3時から、北京市の人民大会堂記者会見ホールで記者会見を行い、王毅国務委員兼外交部長(外相)が「中国外交政策と対外関係」について国内外の記者から…

2021-03-07

ものづくり県の魅力に触れる 富山県の「匠」展 in 北京

「緑が立山連峰、白が雪、青が日本海を表現している」といううっすらと三色に色づけされた和紙が窓際のスペースに天井から何枚も吊るされ、ビッグテーブルと呼ばれる木製のテーブルの上には富山県を代表する高岡銅器や井波彫刻、高岡漆器、越中和紙などの伝統工芸品が並べられている。これは現在、北京市前門にあるMUJI HOTEL 北京で開催中の富山県の「匠」展 in 北京の展…

2021-03-05

中国が広大な砂漠広がるモーリタニアで起こした奇跡

西アフリカ・モーリタニアの首都ヌアクショットから車で東に約60キロ行くと、砂漠の周辺にある「オアシス」にたどり着く。そこには中国が支援する牧畜業技術モデルセンターがあり、敷地面積は110ヘクタール。栽培エリア、畜産エリア、飼料加工工場、トレーニングエリアなどに分かれている。同センターは2016年に試運営が始まって以来、モーリタニアの牧畜業や農業の発展をサポー…

2021-02-22

友好の伝統を継承し、中日地方交流の新局面を切り開く鳥取県——平井伸治鳥取県知事インタビュー

【編集者付記】中日両国は一衣帯水の関係にあり、様々な分野やレベルで友好協力関係が全面的に深く発展している。新型コロナウイルス感染症が猛威を振るった際、中日両国は相互に援助の手を差し伸べ、共に感染症と闘い、多くの感動的なシーンが生まれた。ポストコロナ時代を展望し、いかにしてコロナが中日の各分野での交流にもたらした一時的な影響を克服するのか?いかにして中日の地方…

2020-12-29

古今が融合し、多文化が共生する「彩の国」埼玉県——大野元裕・埼玉県知事インタビュー

中日両国は一衣帯水の関係にあり、様々な分野やレベルで友好協力関係が全面的に深く発展している。新型コロナウイルス感染症が猛威を振るった際、中日両国は相互に援助の手を差し伸べ、共に感染症と闘い、多くの感動的なシーンが生まれた。ポストコロナ時代を展望し、いかにしてコロナが中日の各分野での交流にもたらした一時的な影響を克服するのか?いかにして中日の地方間交流推進を通…

2020-12-11
  1 2   next