「一帯一路」ニュースネットワーク

BRNN >> 「一帯一路」ニュースネットワーク >> データセンター >> 最新発表

中国の対外貿易輸出、回復的成長を遂げる

鳴り響く汽笛の音とともに、このほど国際定期貨物列車「中欧班列」が西安市の新築駅を出発して西に向かった。同列車41の車両には衣類・靴類・帽子類、機械設備、プラスチック粒子などの製品と防疫物資が満載され、最終目的地はドイツ・ハンブルクだ。インターモーダル輸送などの便利で迅速な輸送手段を利用して、中国からの商品がこの列車に積み込まれ、さらに広大な国際市場へと向かっ…

2020-06-08

全人代代表「中国の国情に適した主権免除法制定」を提案

全国人民代表大会(全人代)代表で、北京市社会科学院法学所の研究員である馬一徳氏は26日、取材に対して、「中国の国情に適した外国主権免除法をできるだけ早く制定し、中国の国民と外国人投資家の合法的な権益を平等に守ると同時に、米国などが新型コロナウイルスをめぐって中国に対して発している悪意ある非難に、対等に対抗できるようにしなければならない」と提案した。…

2020-05-27

中国が日韓・ASEANとの協力強化を図るのはなぜか?

全国両会(全国人民代表大会・全国人民政治協商会議)の期間、中国は日韓、ASEAN等周辺国との協力強化という明確なメッセージを発した。…

2020-05-25

日本の専門家「中国による小康社会の全面的完成はグローバル・ガバナンスに新たな経験」

感染症の影響で延期されていた2020年の全国両会(全国人民代表大会・全国人民政治協商会議)が開幕した。…

2020-05-25

【王毅外交部長記者会見】中国外交政策と対外関係に関する一問一答

第13期全国人民代表大会(全人代)第3回会議は5月24日午後3時から、北京市の人民大会堂記者会見ホールで記者会見を行い、王毅国務委員兼外交部長(外相)が「中国外交政策と対外関係」について国内外の記者からの質問に答えた。…

2020-05-25
prev  1 2 3 4 5 6 7   next