「一帯一路」ニュースネットワーク

BRNN >> 「一帯一路」ニュースネットワーク >> データセンター >> 最新発表

中国は138か国・31国際組織と計201件の「一帯一路」協力文書に調印

国家発展改革委員会の孟瑋報道官は17日、新型コロナウイルス感染症による衝撃を前に「一帯一路」共同建設協力は十分な強靭性を示しており、現在までに中国は138か国・31国際組織と計201件の「一帯一路」共同建設協力文書に調印していることを明らかにした。…

2020-11-18

第14次五カ年計画の主要目標達成のため力を入れるべき分野とは?

中国共産党第19期中央委員会第5回全体会議(五中全会)は「国民経済・社会発展第14次五カ年計画と2035年までの長期目標の策定に関する中共中央の提議」を審議・採択し、第14次五カ年計画期間の経済・社会発展の主要目標と重点課題を示し、未来に向けた壮大なビジョンを描き出した。…

2020-11-02

中国が製造したパキスタン初の地下鉄が開通

パキスタンの都市ラホールで地下鉄路線「オレンジライン」が10月25日に開通し、営業を開始した。「一帯一路(the Belt and Road)」イニシアティブの下で中国・パキスタン経済回廊として初めて…

2020-10-26

第13次五カ年計画を振り返る 対外開放の水準を高め続けた中国

第13次五カ年計画期間を振り返ると、中国は対外開放という基本国策を堅持し、開放型経済新体制の段階的整備を推し進め、開放事業において新たな発展、新たな向上、新たなブレイクスルーを遂げ続け、対外開放の成果に世界が注目した。将来を展望すると、中国はさらに高い起点から改革開放を推進し、勢いに乗じて新たな征途を開く必要がある。…

2020-10-22

中国の民間航空便、8月末に新型コロナ前の9割まで回復

開催中の2020年中国国際サービス貿易交易会の会期中に行われる航空産業に関する唯一のフォーラム「第2回『空のシルクロード』国際協力サミット」が8日行われた。中国民用航空局の崔暁峰副局長が発言の中で、「8月末には、中国民間航空の1日あたりの定期便数は1万3千便を超え、新型コロナウイルス感染症発生前の9割まで回復した」ことを明らかにした。…

2020-09-09
  1 2 3 4 5 6 7   next